学術情報

バックスオン®SRP®SEアメリカで承認

 

2020年1月22日水曜日 オランダ ナイメーヘン にて

 

鶏の生殖器系器官におけるS.Enteritidisの定着抑制に効果を示す家禽用ワクチン「バックスオン®
SRP® SE」がアメリカ農務省によりライセンス承認を受けたことを謹んでご報告いたします。

 

バックスオン® SRP® SEは、Epitopix社によって開発され、特許取得済の革新的な「Siderophore Receptor and Porin technology: SRPテクノロジー」を利用したワクチンです。

 

本製品は少ない接種量の中に、細菌内で高度に保存されているSRP蛋白を、菌体から抽出・精製し、主成分として含有しています。

 

引用元HP: https://www.vaxxinova.com/vaxxon-srp-se-licensed-usa/

ページトップへ