畜魂碑の入魂式

2014年5月23日


当社で飼養した鶏・豚・実験小動物の供養のため手岡研究所に畜魂碑を新設し、2014年4月30日に斉主の岩崎神社 田邉神職により入魂式を執り行いました。 「情」の意味としては「思いやりの気持ち」「まごころ」「誠意」等があり、社員一同の鶏・豚・実験小動物に対する感謝と冥福を祈る気持ちを込めております。 畜魂碑が新設された場所としては、手岡研究所の南東に位置し、周りには山桜等の木があり、田園風景の広がるのどかで自然豊かなところを選びました。

 

3   6
写真1.入魂式の様子   写真2. 畜魂碑

 

【文責】
HP委員会

 

 

ページトップへ