熊本県におけるAI発生に伴う検体受付に関するお知らせ

2014年4月15日


4月15日付けの農林水産省のリリースにて、熊本県で高病原性鳥インフルエンザの患畜が確認されたことに伴い、弊社では緊急対策として九州全域からの検査用の検体の受付を差し控えることと致しましたので、ご連絡申し上げます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、お願い申し上げます。

 

1.検体の受付停止期間

  当局による鶏及び鶏卵の移動禁止が解除されるまでとします。

 

2.対象地域

  九州全域としますが、今後の当局の判定次第では今後変更になる可能性がありますので、その際は、

  逐次お知らせ致します。

ページトップへ